葬儀の価格には様々あります。

身内の方が亡くなった時に一番気になるのが葬儀の方法や価格ですが、葬儀にも様々な方法があり、それによって変わってきます。一般的な葬儀では、ご遺体の搬送、安置、枕飾り、枕経、納棺、通夜式、告別式、火葬などになります。規模によっては、変動しますが30名ほどで100万円前後かかります。人数が多い場合は200~300万円程になります。しかし、一日葬や家族葬、直葬だと低価格で抑える事もできます。一日葬は一日で通夜・告別式をするので50万円程です。家族葬は家族や親族のみなので30万円程です。直葬は遺体の安置、通夜、告別式をせずにすぐに火葬場にて火葬のみ行われるので一番低価格で15万円程で葬儀ができます。故人の遺志や家族、親族、友人が少ない人、葬儀に費用をかけられない方には様々なコース設定がされているので葬儀社に相談してみるのがおすすめです。

葬儀の価格は、呼ぶ人数によって大きく変わる

葬儀の価格は、色々なプランから選べる様になっています。人数から選ぶプランもあれば、金額から選ぶプランもあったり、葬儀の内容で決める人も居たりして、選び放題のプランが、沢山用意されています。昔では、考えられない程の金額の安さにビックリされる事となるでしょう。一番安いプランですと、10万円以下の数万円で葬式が行われます。こちらのプランは、御家族様だけ(数名)で行われる葬式ですので、部屋の大きさも小さくて良いです。金額が安いと言っても、式の内容は、他の豪華なプランと全然変わりありません。きちんと病院から移動する時も、きちんと寝台で運びますし、ドライアイスなども用意してくれますし、化粧や白い着物に着替えさせてくれたりもしてくれます。ただ、式を行う人数が違うと言う事で、こんなにも金額を変動出来る様になった時代には、感謝です。

葬儀の価格は、何軒もの他社と比較した方が良い

葬儀と聞いて、先ず心配するのが、価格になるでしょう。結婚式と葬式は、凄い前から貯めておかないと、凄い金額になると想っている人も多いのでは無いでしょうか。葬式に一体どれ位の金額がかかってくるのかを、事前に調べておいた方が良いです。その時のポイントですが、1社だけに見積もりを出してもらって、これ位の金額かと納得するのでは無くて、何社にも見積もりを出してもらって比較をする事を必ずして下さい。葬式を仕切る役をするのは、一生のうち、何回もする訳でも無いです。だからこそ、慎重になって時間をかけて、じっくり葬式を行う場所を決めた方が良いです。自分で1軒ずつ連絡したり、足を運んだりしなくても、インターネットで出来ます。しかも5社の葬儀場の見積もりを一括で見れるので、時間のロスタイムが全く無いです。是非ネットで、内容も含めて価格を比較して決めて下さい。

急な葬儀で困った場合に、安心のパートナーとしてお役に立てるように真剣に向き合い、安く葬儀を提供しています。 当社では、家族葬から社葬までの幅広い形態の葬儀に対応しており、葬儀全般に対するきめの細かいサポートも行っています。 全日本葬祭業協同組合連合会に所属する事業者のわずか7.5%と言われる、葬祭業安心度調査でのAAA認定を平成14年以降連続で頂いております。 葬儀の価格一覧はこちら